ボクシングジムのおすすめ

ボクシングのおすすめジム

フィットネス志向の格闘技ジムが増える中、ボクシングジムは地方を中心にまだまだ硬派な競技者向けのジムが多い傾向があります。
都内を中心に徐々にクリーンでフィットネス志向なジムも増えていますが、このページでは主に名門ジムを中心に知名度の高いジムをピックアップしました。

キックボクシング、総合格闘技のおすすめジムはこちら

おすすめジム一覧

PICKUP LIST
帝拳ボクシングジム

帝拳ジム

帝拳ジムは日本ボクシングジム界でもっとも有名なジムの一つです。
世界二桁防衛を果たした山中慎介を始め、ラスベガスで世界的な名王者と一戦を演じた西岡利晃などこれまでに10名以上の世界王者を輩出した日本プロボクシング界の名門です。
帝拳プロモーションを母体に持ち、電通等とタイアップしマイクタイソンを日本に招致、五輪金メダリスト村田諒太をプロモーション所属選手としてサポートするなど日本ボクシング界に多大な影響を与えています。

協栄ボクシングジム

協栄ボクシングジム

帝拳ジムと並ぶ名門として有名な協栄ボクシングジム。
およそ半世紀の歴史を持ち、かつての所属選手には具志堅用高、渡嘉敷勝男、鬼塚勝也など名立たる名選手達が所属しました。
最近では亀田三兄弟の三男、亀田和毅が他ジムより協栄に移籍し話題になっています。
また、女性向けのシェイプボクシングにも力を入れ、東京都知事の小池百合子も受講するなど、ボクシングの敷居を低くする努力にも貢献しています。

大橋ボクシングジム

大橋ボクシングジム

1994年に横浜に設立して以来、短期間で五輪メダリスト、日本、東洋、世界王者を排出した高い指導力から、短期間で名門と呼ばれるまでに知名度を上げたジムです。
特に近年の選手層は厚く、ロンドン五輪銅メダリスト清水聡、3階級制覇の八重樫東、2階級制覇の井上尚弥を育て上げました。
会長である大橋秀行氏は女子ボクシング委員会委員長を務め、ジムから女子世界王者を輩出するなど、女子ボクシングの普及にも尽力しています。
2017年には「地方ジムにも世界戦のチャンスを」と格闘技ジムでは極めて珍しいクラウドファンディングを活用し話題に。
また、約150坪を誇るジムの広さと充実な設備は一般会員にも大きな魅力です。

ワタナベボクシングジム

世界を相手にKO勝ちを量産したSフェザー級世界王者内山高志を始めとし数々の名チャンピオンを輩出してきた名門ジムです。
世界王者の輩出数では帝拳や協栄には劣るものの、女子世界王者を3名、東洋王者を2名出すなど、女子の競技者レベルが世界トップレベルという特色があります。

イマオカボクシングジム

イマオカボクシングジム | ボクシングdeフィットネス

渋谷、新宿、渋谷、上野、新橋、梅田と、都心に多くの拠点を構えるフォットネス向けのボクシングジムです。
綺麗な内装とクラスレッスンでダイエット、アマチュアスポーツとしてボクシングを楽しみたい人を中心に運営しており、終電間際の深夜まで営業しているので、仕事が忙しい社会人にとってとても通いやすいジムです。