ボクシングを始める前に知っておきたい基礎知識!

ボクシングを始める前に知っておきたい基礎知識!

今や女性や子供でもボクシングがみじかになった昨今、これからボクシングを始めてみたい!と思う人も多いのではないでしょうか。

ただ、ボクシングはまだまだ日本では野球やサッカーのようにメジャーなスポーツではないので、始めるには何を準備すればいいのか、始める前に知っておくべき注意点などを書いていこうと思います。

ボクシングを始めたい!と思っている人は是非チェックしてみてください!

ボクシングを始める為に必要なものは?

  • スポーツウェア
  • 室内用シューズ(リングシューズでも可)
  • パンチンググローブ
  • 軍手(バンテージでも可)
  • マウスピース(スパーリングをやる人のみ)

まずボクシングを始める上で必要なのは、汗をかいてもいいスポーツウェア、室内用のシューズが必須になります。

次に、ジムで貸し出しをしていない場合はパンチンググローブが必要になります。また、本格的にボクシングをチャレンジしたい場合はバンテージを用意しましょう。ボクシングは手首を痛めやすい競技ですので、競技者には必須の道具です。また、マウスピースもスパーリングなどをやりたい人には必須です。

ボクシングをフィットネスとして始めたい場合と競技として楽しみたい場合によって、必要なものが変わってきますので、道具の準備の前にボクシングを始める目的を明確にしておきましょう。

どこでボクシングを習うのか

ボクシングと一言で言っても、ボクササイズやフィットネス向けのボクシングジム、プロ選手向けの体育会系のボクシングジムもあります。

地域の体育館やスポーツジムのスタジオで行なっているボクシングは、月会費が安めで通いやすく、エクササイズ目的に適していますが、競技として楽しみたい人には物足りないかもしれません。

本格的にボクシングを楽しみたいのであれば、「ボクシングジム」に通う方が良いでしょう。月会費は10000円以上と高めですが、本格的にボクシングを学べるので、アマチュア大会やプロに挑戦したりと、高いレベルでボクシングを楽しむことができます。

必ず見学に行きましょう

いきなりボクシングジムに通うのはとても勇気がいることですし、リスクもあります。

ボクシングジムと一言で言ってもジムによって雰囲気や教え方もバラバラなので、通い続けられそうなジムかどうか、見学に行ってしっかり見極めましょう。

また、ジムにもよりますが、可能であれば体験することをオススメします。どんな教え方をしてくれるのか、シャワーやトイレは清潔かなどもチェックできるので、体験ができるジムであれば臆せず申し込んでみましょう。